Adobe Creative Cloudをサブスクからダウンロード版に移行する注意点!

ウェブ制作

Adobe Creative Cloud(以下CC)は、定期的にamazonやAdobe公式サイトでセールが開催されており、ダウンロードカード版(以下DL版)サブスクの年間契約費より最大2万円程安く購入できます。12ヵ月分を一括で支払う必要がありますが、長期的に使う予定がある方はぜひ検討してみてください。

その際、Adobe CCをサブスクリプション契約(年間契約)から、DL版購入への切り替えで数日間、Adobeソフトが使用が出来なくなったので注意点を載せておきます。

切り替えの手順

サブスク契約からDL版への移行手順はこちらです。

1.ダウンロード版Adobe CCの購入
2.Adobeアカウントにログイン
3.アカウントで購入したDLシリアルナンバーを登録
4.移行作業完了

とくに難しい操作も一切なく移行自体は簡単に完了できるのですが、注意点として移行作業完了後、プラン契約のサブスク契約は解約しないようにしてください。DL版は購入分の年数の上乗せという認識なので、ここで解約してしまうと、DL版購入分も解約となってしまいます。

解約した際の対処法

サポートセンターに状況を説明、購入したDL版シリアルナンバーを照会後に新規シリアルナンバーを発行していただけました。しかし、再発行に2〜3日かかってしまい、その間はAdobe製品全て利用ができないのでご注意ください。

まとめ

サブスクとDL購入はプランとして別だと誤った認識をしていたのと、登録後に「現在のプラン」項目にサブスクの表示しかなく自動更新前に解約しようとしたのが原因でした。ぜひ移行をご検討の際はお気をつけください。